Origin:INDONESIA

生産国:インドネシア

Information

年間生産量:600,000トン(アラビカ種:16.5%、ロブスタ種:83.5%)

世界市場シェア:6.6%

世界の生産量ランキング:4位

主な品種:ティピカ、ハイブリッド・デ・ティモール、カトゥーラ、カティモール

収穫時期:10月~5月(スラウェシ島)、10月~3月(スマトラ島)、6月~10月(ジャワ島)

Mandheling Tobako


Mandheling TOBA-KO

 

焙煎度合/深煎り

 

250g/¥1,780(税込)

500g/¥3,115(税込)

 

¥1,780

note.1

『TOBA湖』はほぼ赤道直下に位置している世界最大のカルデラ湖です。湖の周囲一帯は、標高900~1800mの高原になっており、まさにコーヒー栽培の適地です。

note.2

ティピカ種100%。マンデリンに求められるアーシーな風味特性をしっかりと感じられます。また、スマトラ式にしかないハーブを彷彿とさせる香りも特徴的なコーヒーです。

note.3

ビターチョコレート、カシューナッツ、アーシー、スパイシー、シナモン、リッチマウスフィール、スウィートアフターテイスト

Information

FARM/CWS(農園):指定農家

REGION(地域):スマトラ島リントン地区

ELEVATION(標高):1200~1400m

STANDARD(規格):G/1

SIZE(サイズ):18

VARIETY(品種):ティピカ

PROCESS(精製方法):スマトラ式

CERTIFICATION(認証):-