Origin:KENYA

生産国:ケニア

Information

年間生産量:46.980トン

世界市場シェア:0.5%

世界の生産量ランキング:17位

主な品種:SL28、SL34、K7、Ruiru11(ルイル11)

収穫時期:11月~2月

AA:直径が18(7.22mm)以上の豆。
AB:直径が16(6.8mm)、15(6.2mm)の豆
PB:ピーベリー(=カラコリ)
C、TT、T:等級が低い生豆

price


店頭販売価格

100g/¥890(税込)

250g/¥1780(税込)

note


note.1

キアンドゥファクトリーは標高5.000mを誇るケニア山の傾斜地、ニエリ地区にあり、ムカセ組合(Mutheka FCS)により運営されたいます。この組合はキアンドゥをはじめとした7つのファクトリー(水洗工場)と約5673名の農家で構成され、高品質なコーヒーを生産しています。

農家により手摘みで収穫されたチェリーはその日のうちにファクトリーに持ち込まれ、未熟・過熟なチェリーを選別後にパルピングし、ファーメンテーションタンクで12~48時間の発酵、最長24時間のソーキング後、アフリカンベッドで丁寧に乾燥させられます。

note.2

香酸柑橘類系、ベリー系の果実感のあるしっかりとした酸味と、ケニアらしい力強いボディ感に加えて、チョコレートやキャラメルのような甘い後味が特徴です。

note.3

シトラス、ライム、ベリー、チョコレート、キャラメル、クリーミーマウスフィール、スウィートアフターテイスト

Information

FARM/CWS(農園):ムセカ組合(FCS)

REGION(地域):ニエリ

ELEVATION(標高):1700~1900m

STANDARD(規格):AB(6.8mm以上)

SIZE(サイズ):S-15~17

VARIETY(品種):SL28、SL34、Ruiru11、Batian

PROCESS(精製方法):ケニア式(ウォッシュド)

CERTIFICATION(認証):-