#4

Brazil Cachoeira da Grama yellow bourbon natural

ブラジル カショエイラ・ダ・グラマ イエローブルボン ナチュラル

  • 原産:ブラジル
  • 標高:1,200m
  • 地域:サンパウロ州モジアナ、バジェ・ダ・グラマ
  • 品種:イエローブルボン
  • 農園:カショエイラ・ダ・グラマ農園
  • 精製:ナチュラル
  • 生産:ガブリエル・カルバルホ・ディアス

カショエイラ・ダ・グラマの歴史

カショエイラ・ダ・グラマ農園は1890年、ガブリエル氏の祖父母の代よりコーヒー生産を開始し、4年後の1894年に初収穫を迎えたといいます。

ガブリエル氏自身も、コーヒー生産の道に進み、農園開始からちょうど100年を迎えた1994年に自身として初めての収穫を迎えたそうです。

祖母の代では、ハイーニャ(Rainha)という1つの大きな農園でしたが、3世代に渡ってコーヒーの生産に従事する中で、子供たちに農園を分け与え、ハイーニャ、カショエイラ、サンセバスチャン、レクレイオ、サンタアリーナなどが9家族で行われ、それぞれが高品質なコーヒーを生産し、COEをはじめとする数々のCompetitionに入賞しています。